Preview Mode Links will not work in preview mode

空気を読んで (Reading the Air)


「空気を読んで」− 異文化コンサルタントのローラ・クリスカとニコル・ワタナベは30年にわたり、日本企業や外資系企業にさまざまな研修やアドバイスを提供してきました。

 「空気を読んで」のポッドキャストでは、聴者の皆様からの質問を基に、グローバルなビジネス舞台で活躍するための鍵となる、外国人同僚・顧客・部下などとの上手なコミュニケーション方法について、その秘訣を紹介します。実体験に基づき、さまざまな成功事例や失敗談を取り入れながら、異文化の壁を超えて、効率よく働くためのヒントを提供します。

Kūki wo yonde is a short-cut to learning how to successfully interact with non-Japanese colleagues, customers and clients.  For 30 years Laura Kriska and Nicole Watanabe have been working first-hand with thousands of professionals in Japan's largest firms. They will share their advice and tips on working successfully in the global marketplace.  Using questions from listeners they will share real-life stories and provide meaningful insight to help any listener improve his/her understanding of Reading the Air.

 

Dec 12, 2018

外国でチップを置く習慣に戸惑いを感じたことはありませんか。どんなサービスを受けたら、どれくらいのチップを手渡せば良いの?チップが必要なときと、そうでないときをどのように判断するか。不安に感じているあなたのために、役立つヒントを紹介します。